top of page

酒粕とレモングラス精油配合の塩石鹸で洗顔した一年後の肌は?



「発酵せっけん」を使い始めて約一年が経ちました。

洗顔後の肌がつっぱらないでしっとり滑らかです。

しわは?減ってないようですが、古い角質が除かれた感は実感出来ます。

とにかくお肌だ柔らかくなり、モチもちで触るのが気持ち良い程です。

そこで、chatGPTい聞いてみました。


<酒粕とレモングラス精油配合の 塩石鹸は何が良いの?>

  1. 肌の美容効果:酒粕には天然の酵母やアミノ酸、ビタミン類が含まれており、肌を滑らかに整える効果があります。また、レモングラス精油には抗酸化作用があり、肌を若々しく保つ助けになる可能性があります。

  2. 保湿効果:石鹸に含まれるグリセリンは保湿剤として知られており、肌の水分を保つ効果があります。塩もまた、保湿効果があるとされています。この組み合わせにより、肌の乾燥を防ぎ、柔らかく潤いのある肌を促進することが期待されます。

  3. 古い角質の除去:酒粕は天然の酵素や果酸を含んでおり、古い角質を除去する効果があります。これにより、肌のターンオーバーを促進し、明るく健康的な肌をもたらす可能性があります。

  4. 悪臭の抑制:レモングラス精油はさわやかな香りがあり、その香りが石鹸に広がります。これにより、体臭や不快なニオイを抑える効果が期待できます。

  ※肌質や体質によって効果や感じ方は異なる場合があります。

   お肌に合わない場合は使用を中止することをおすすめします。



閲覧数:6回0件のコメント

最新記事

すべて表示

コメント


bottom of page