top of page

環境に優しい石鹸とキャンプしよう!    その石鹸はバイオデグレード可能ですか?


キャンプ愛好者やアウトドア派の方におススメしたいのが環境に優しい石鹸です。石鹸は生態系への負荷が軽減され、自然との相性抜群です!!

合成界面活性剤や化学成分を排除して、川や湖などの水源を汚染するリスクが低減します。石鹸の成分は分解しやすく土壌や植物への悪影響も非常に少ないので環境を保護出来るのです。肌にも環境にも優しい石鹸とキャンプしませんか?


1キャンプに欠かせない石鹸

キャンプライフに石鹸は不可欠なアイテムです。環境への影響や肌へのやさしさを考えて適切な石鹸を選ぶことが重要です。


①バイオデグレード可能な成分の重要性

キャンプ場で使う石鹸はバイオデグレード可能な成分で来ていますか?

石鹸が自然に分解されることで、環境への負担が軽減されます。自然由来の素材やオーガニックな成分で作られているかなども確認することが大切です。


バイオデグレードとは、物質や製品が自然の微生物や酵素によって分解され、環境中おいて無害な成分に変化する過程を指します。このプロセスにより、廃棄物が無害な形で生態系に還元され、土壌や水質の汚染を軽減します。バイオデグレード可能な製品や素材は、通常、持続可能性や環境への影響を最小限に抑えるために重要視されています。


②コンパクトで持ち運びしやすい

アウトドアでは持ち運びしやすいことが重要です。液体より固形石鹸はコンパクトで軽量、容器不要でキャンプには最適です。


③多機能で便利な石鹸

キャンプでは石鹸は洗顔だけではなく、全身、髪、衣類、食器、全てを洗浄できます。一つのアイテムで複数の用途がこなせて、荷物を軽減出来る上に、容器不要で環境にも優しい優れものです。


④合成香料や添加物の排除

肌にも環境にも優しい石鹸を選ぶためには、合成界面活性剤や合成香料、添加物などが含まれていないかを確認しましょう。バイオデグレード可能な成分で出来ているかが、自然と共存するアウトドア体験ではとても大切なマナーです。



2石鹸の環境へのポジションな影響

環境に優しい石鹸を選ぶ選択は、持続可能なキャンプライフに大きな影響をもたらします。

いくつか注目すべき点をお伝えしたいと思います。


①プラスティック削減への貢献

石鹸が容器不要で携帯出来るので、プラスティック削減への一翼を担っています。

サイズも自由で、廃棄物の削減と環境保護に寄与します。

プラスチック不使用の選択は、キャンプ場や自然の美しさを損なうことなく楽しめます。


②地球に優しい素材の利用

多くの石鹸は地球に優しい素材で作られています(※石鹸成分は必ず確認してください)

自然な原材料を使用して、製造工程で環境にも配慮している石鹸も多いです。

無添加の石鹸は、人にも環境にも優しいです。


③キャンプ場での生態系へのリスペクト

美しい自然を有するキャンプ場で、バイオデグレード可能な石鹸を使用することは、正に生態系へのレスペクトです。美しい環境を損なうことなくアウトドアを楽しむ為に環境に優しい石鹸とキャンプしてみてはいかがでしょうか。



④水質への影響の軽減

キャンプ場での洗顔、料理、洗濯、などに使う水は、海・川・湖や地下水に流れ込みます。

バイオデグレード可能な石鹸は、成分が水に優しく、生態系への影響が最小限に抑えられます。キャンプ場での水質を守りながら、キャンプライフを清潔に快適に過ごしましょう。




⑤動植物へのやさしさ

一部の石鹸には合成香料や添加物が含まれておらず、天然の植物由来成分だけが使用されております。これによりキャンプ場での生態系や周囲の動植物に対する影響が軽減され、人間と自然が調和し、生態系が守られます。


⑥廃棄物の最小化

コンパクトで容器不要の石鹸は、キャンプ場での廃棄物を減らし、リサイクルやリユースの意識を高める一助となります。さらにバイオデグレード可能な素材を使用している石鹸は、使用後に自然に分解され、地球への負担を大幅に軽減します。




3キャンプ場での石鹸の使用方法

キャンプ場で環境に配慮しながら石鹸を使うためには、適切な使用方法や注意点があります。最大限活用できる方法を紹介します。


①洗顔、全身洗浄、食器洗い、衣類の洗濯、(石鹸の成分によっては歯磨きに使用できる)

用途により、適切な希釈率で使用してください。

全てに共通する使い方としては、先ず泡立てて泡で洗う事です。石鹸本体を顔や体、食器や衣類ににこすりつけることは避けてください。


②地面に直接流さない

洗浄中に生じた水を、直接地下水や川、湖、海に流さないで、キャンプ場の下水処理施設に流すように心がけましょう。


③残り香に気を付ける

一部の石鹸には強い香り(香料など)が含まれている物があります。

強い香りが残ると、周囲の自然や動植物に影響を与える可能性がある為、出来るだけ

自然な香りの石鹸を選びましょう。



4キャンプに連れて行きたい環境に優しい石鹸

最後に環境への負担を最小限に抑えつつ、優れた洗浄力も兼ね備えた石鹸をいくつか紹介します。これらは地球に優しく、アウトドアライフをより快適で持続可能なものにする一助となる石鹸達です。


①エコフレンドリーキャンプソープ

植物由来の成分を使用して、地球に優しい石鹸の代表格です。

バイオデグレード可能な素材で作られ、洗浄力は高いのに肌に優しい特徴があります。コンパクトなサイズで携帯に便利です。


②ワイルドクラフトオーガニックソープ

オーガニックな成分で作られた優れたキャンプ石鹸です。合成香料や着色料を一切使用せず、植物の香りが自然な爽快感をもたらします。環境への負担が少ない石鹸です。


③ナチュラルビューティーキャンプソープ

肌に優しい成分を厳選して使用した石鹸です。敏感肌にも適しています。洗浄力もありながら、刺激が少なく、環境への負担を最小限に抑えます。


④パインメドウズオーガニックシャンプー&ボディバー

シャンプーとボディーソープが一体となった製品です。オーガニックで植物の恵みが髪や肌に浸透します。アウトドアに最適なマルチ石鹸です。


⑤発酵せっけん

熟成酒粕とレモングラスを配合した塩石鹸です。製造工程までも環境に配慮した

環境負荷ゼロ、低刺激、無添加のオール佐賀県産の洗顔石鹸です。

お顔だけではなく、全身、髪、もちろん食器や衣類の洗浄まで洗える携帯用石鹸。

バイオデグレード可能な素材で、肌にも海にもやさしいキャンプ石鹸です。


まとめ

キャンプや旅行に出かける準備はワクワク楽しい時間ですが、荷物を減らすことが旅の達人です。用途ごとにボトルが増え、使い捨てのプラスチック容器に詰め替えたり、私も以前はバッグにぎゅうぎゅう詰めでした。旅にせっけんを持参するようになると、空港での容量チェックもなく、荷物も激減、ごみも増えないし、環境に配慮してる感に満足です。

地球に生きているのは人間だけではないこと、植物や動物、様々な生物との共生を意識してアウトドアを楽しみたいです。




閲覧数:16回0件のコメント

Comments


bottom of page